2010年8月28日 (土)

ドライトマトのアンチョビパスタ

タイトルのとおり、ドライトマトとアンチョビのパスタです。
モットーは、簡単・適当・超おいしい。

さっそく材料です。
①ピーマン適量
Dsc05018

②にんにく適量
Dsc05019
できれば国産

③バター適量
Dsc05024
ペスコな方は省いてください

④オリーブオイル適量
Dsc05026

⑤赤ワイン適量
Dsc05027

⑥パスタ適量
Dsc05025
できれば生で

⑦ドライトマトのペースト適量
Dsc05021
http://www.google.co.jp/images?q=%83A%83l%81[%83W%81@%83h%83%89%83C%83g%83}%83g%83y%81[%83X%83g

⑧アンチョビのオイル漬け適量
Dsc05020
http://www.google.co.jp/images?q=%83A%83%93%83%60%83%87%83r%81@%83t%83B%83%8C%81@%83I%83C%83%8B%92%D0%82%AF
ベジな方は省いてください

⑨ピクルスの汁適量
Dsc05029
http://www.google.co.jp/images?q=%83L%83%85%81[%83l+%83K%81[%83L%83%93%83X+%83s%83N%83%8B%83X
なければスルー

⑩粉チーズ適量
Dsc05023
http://www.google.co.jp/images?q=%83p%83%8B%83~%83W%83%83%81[%83m%81@%95%B2%83%60%81[%83Y

⑪タバスコ適量
Dsc05022
http://www.google.co.jp/images?q=%83O%83%8A%81[%83%93%83n%83o%83l%83%8D%81@%83^%83o%83X%83R

⑫香辛料適量
Dsc05028
好みで適当に

はい。量は全部適量です。好みでうまいこと絶妙にしてください。

ではさっそく、男のらくらくクッキング。

1. おっきい鍋で湯を沸かす。塩適量
2. 沸騰したらパスタ投入。実際の茹であがり時間より早く火をとめる
3. 熱したフライパンにオリーブオイルと、あればローレルをいれる
4. にんにくをみじん切りとかスライスとか、好きな感じに切っていれる
5. ピーマンをざく切りとかスライスとか、好きな感じに切っていれる(色あいや食感的に、パスタの後いれた方がよかったです)
6. フライパンにパスタもいれる(パスタに色がつくのがイヤなら7.の後とかで)
7. 赤ワインとドライトマトいれる。あればピクルスの汁も隠し味的に投入
8. 香辛料を振りまく
9. パスタの茹で汁で味を調える
10. バターを皿において、フライパンの中身を全部皿にいれる

できあがり。番号と番号のあいだは適当に。さっさといければ基本強火。にんにくがみじん切りだったり、汁気を多くしたいとかがあれば適当に中火とかでお茶目に様子見。

ポイントはみっつ。

・塩は茹でるためのお湯にいれるだけで、他にはいれません。
今回の材料にはいろいろ味がついているものが多いので、特別に塩と砂糖の追加は必要ありません。

・ドライトマトと赤ワインだけだと渋めなアダルトテイストになりやすかったので(使っている赤ワインの種類のせいかもしれませんが)、他の材料でうまいことなじませてます。

・バターはなくてもいいですが、食べているうちに味が少し変わるようにいれてます。タバスコや粉チーズも同様な意味で添えると吉。

そんな感じで超おいしかった!大々満足。
Dsc05030


| | コメント (0) | トラックバック (0)